保管サービスのある宅配クリーニングの口コミ!料金の比較

宅配クリーニングとは、自宅にいながら、クリーニングしたい衣類や布団を宅配便が受け取りに来てくれて、クリーニングが終われば自宅まで届けてくれるというとても便利で新しいサービスです。

今回は、宅配クリーニングを選ぶ際のポイントや比較、料金の安い宅配クリーニングの紹介などをしていきたいと思います。

宅配クリーニングはどこがいい?選び方

宅配クリーニングを選ぶポイントをいくつかピックアップしてみます。

宅配クリーニング 口コミもいろいろあるので参考にしてみてくださいね。

単品料金orパック料金

シャツやスーツなど依頼した衣類の代金を支払う単品料金と、好きなアイテムを袋や箱に詰めてセットにできるパック料金があります。

スーツやワイシャツを頻繁に出すときや、枚数が少ないときには単品料金を、コートやジャケットなどの単品価格が高いものは、パック料金の設定があるお店がお得です。

単品価格が高く、衣替えなどで枚数の多い場合にはパック料金の方が安くなります。

仕上がりの状態・スピード

最短何日で仕上がり、自宅に届けてくれるのか。急いでいる方は、最短で翌日や2日ほどで届けてくれるのところもあります。基本的には5日から10日の辺りが多いです。

検品、洗い、乾燥、加工、技術、管理体制などを総合的に見て判断し、クリーニングの仕上がりの状態を考えるのも大切です。

どんな乾燥の仕方、洗い方をしているか、さらに高級衣類や上質素材に対応しているのかも確認します。

保証サービス

お店の人と直接対面するものではないので、もし仕上がりに満足いかなければ、再仕上げを無料でしてくれるのか。

さらに万が一の事故があればその商品に対する保証や返金はあるのか?などの確認も必要です。

保管サービス

クリーニングしたものを空調や遮光がしっかりと管理された場所で長期間保管してくれるサービスです。

衣替えに適していて、シーズンオフの衣類を出せばスペースの確保ができ、また必要な時期に戻ってくるという便利なサービスです。

たいていは有料で通常パックとは別ですが、中には無料で保管サービスがついているところもあります。

サービス内容・オプション

シミぬき、ボタン修理、毛玉、毛とりなどの表面メンテナンスサービスが無料でついているかの確認です。

特にシミぬきなどは、通常でお願いすると意外と高くつきます。

オプション料金になるのか、それともサービスでどこまで無料で施してくれるのかがポイントです。

利便性

例えば、梱包するバッグや箱を自分で用意するのか、それとも用意してくれるのかの違いや、パソコンやスマホから簡単に依頼ができるのかなどがポイントです。

送料

送料が完全に無料なところもあれば、支払いが○○円以上で送料無料などと設定しているところもあります。

その他にも会費や手数料などかからないか確認が必要です。

おすすめのクリーニング店を比較

それでは、おすすめの宅配クリーニングサービスを5社紹介していきたいと思います。

リナビス

老舗の職人さんが手間をかけて生地が痛めないように乾燥機などを使わず自然乾燥で乾かしたり、それぞれの衣類の最適な洗い方、機械では出来ない仕上げを職人さんの手で施してくれます。

無料で最長6ヶ月の保管サービスがついていて、他にもシミぬき、ボタン修理、毛玉とり、再仕上げなど様々な無料オプションもついています。
さらに送料や会費も無料。

仕上がりは、衣類発送日より最短で5日となります。

リネット

毛玉とり、毛とり、シミぬきは無料。

仕上がりがとても速く、プレミアム会員であれば最短で2日後で完了し、東京の一部地域であれば最短翌日のところもあります。

通常会員であれば最短7日後。

価格は衣類の種類ごとに違っている個別設定です。

送料はプレミアム会員なら3000円以上で無料、通常会員なら10000円以上で無料。

保管サービスは2つの有料コースがあり、どちらも最長で8ヶ月保管してくれます。

ネクシー

価格は衣類の種類ごとに違っている個別設定で、仕上がりは地域ごとに異なり、だいたい5日から9日で完了します。

送料は地域別に一括設定してあり、3000円以上で送料無料となります。

シミぬき、ボタン修理、毛玉とりは無料で施してくれます。

保管サービスは、スタンダードとプレミアムの2種類あり、衣類5点、10点、15点の3つ有料パックがあります。
最長で9ヶ月保管。

せんたく便

送料は無料でシミぬきも無料でしてくれます。
再仕上げも無料、万一の事故でも100%補償。

最大60日の間で受け取り日を自由に設定できます。
価格は、5点と10点の定額パックがあり、仕上がりは最短で5営業日。

保管サービスは、5点、10点、15点、20点、30点と5つの有料パックがあり、最長で9ヶ月保管してくれます。

ピュアクリーニングプレミアム

保管サービスはありません。

安価な衣類のクリーニングというよりかは、高級衣類や上質素材の専門という感じで価格も高めですが、その分ダメージケア等に力を入れています。

オゾンコース、シリコンコース、メンテナンスコースの3つのコースがあり、さらにアイテム別で価格が決まります。

仕上がりは最短で5日。

パック料金の設定がないため、送料もかかりますし、配送専用のバッグも用意されていません。

無料で再仕上げをした後に、それでも満足いかなかった場合には100%返金保証してくれます。

料金が安い!最安値はリナビス

料金が安くサービス内容が充実しているのはリナビスです。

アイテム別ではなくて、衣類の枚数で価格を設定していますから、コートやダウンなどの単品価格が高いものなら格段に安くなります。

5点、10点、15点の3つのコースがあり、初回のお試し価格で5点5900円で利用することができます。

通常では

5点7800円
10点10800円
15点18800円

子供服は、140センチサイズ以下であれば2枚で1点とカウントしてくれます。

さらに、2回目以降では、リピート割として300円割引もあります。

安価なうえに、通常オプション料金としてとられてしまうメンテナンスも無料で施してくれるものがたくさんついているのでコスパの高いサービスです。

宅配クリーニング安いまとめ

5社の宅配クリーニングサービスを比較してみました。

たくさんの衣類をクリーニングする場合におすすめなところや、急いでいる方におすすめなところ、高級素材に向いているところなど、さまざまな用途に応じて宅配クリーニングサービスを選べます。

家にいながら簡単に注文ができ、そして家に届けてくれる便利な宅配クリーニング、是非利用してみてくださいね